カテゴリ:ごはん( 8 )

でかズッキーニ

家庭菜園のズッキーニをいただきました♪


えーってくらい大きかったけど写真に撮るのを忘れちゃった。
3分の2ほど使ったところでの撮影

a0111280_118498.jpg

a0111280_1182415.jpg
手首より太い(^^;;

ズッキーニは、塩コショウをして粉をパタパタはたいてカリッと焼くのが1番好きだけど、
それだけじゃ二人暮らしじゃ食べきれない量です。

あとはパスタとかイタリアン系しか思いつかないけど、
煮物にしたら下(階)の両親も食べるかな~???


3分の2は煮物にして残りはパスタで食べました。
a0111280_11134770.jpg

a0111280_1114297.jpg
ズッキーニとえびをオリーブオイルで炒め
クレイジーソルトと先日の『くろこしょうにんにくとうがらし』を入れると
とっても簡単ペペロンチーノ風パスタができあがり♪
[PR]
by nohohon_pistachio | 2012-08-01 08:20 | ごはん

2本立て/大根菜のお味噌汁と灯油酔い

<大根菜のお味噌汁>
a0111280_1065072.jpg

実家のお味噌汁は、大根菜の時はなぜかいつも
青なんばん(青唐辛子)を直火で炙ったものが
そえてあった。

なぜか?はわからないんだけど、
一味や七味ではなく青なんばん。
a0111280_1013227.jpg
このように食べる時に好きな分だけ入れて、割きながら
辛味を調節して食べます。

オットは青菜やネギなどを先に入れて炊いたお味噌汁は
NGで、このてのものは後入れを希望してきます(面倒)

色や食感が変わるのが許せないらしく
青いものは青く、シャキシャキのものはシャキシャキ
のまま、2日目のお味噌汁も嫌がります(ホント面倒)

実家に居る時は黒くなった菜っ葉でもワカメでも
平気だった私ですが、今は青い菜っ葉と青なんばんで
両家のコラボで楽しんでいます。
(自分の事はちっとも面倒じゃない・笑)



話はかわって・・・・・・・

<灯油酔い>

何日か前、給湯ボイラーの給油ホースが劣化して破れ、
洗面所の床に灯油がこぼれていました

ホースは次の日新しいものに変えてもらったですが、
床材&下地にずいぶん滲みちゃったみたいで、
3日たっても生々しい灯油臭がぷ~~ん。

気持ち悪い・・・。

私の2大嫌いなニオイが石油系&ゴムのニオイ。
家っ子の私にはつらい毎日なのであります~。


柑橘類に茶ガラ、ファブリーズに小麦粉、
色々お試し中ですが、濡れるとその分灯油が乾かない
ので換気をしながらガマンガマン。


あ~あ、今日から3日間雨予報(T_T)

ちなみに、
[PR]
by nohohon_pistachio | 2011-09-30 10:38 | ごはん

やさしいごはん

年末からひいた風邪が治りきらずに
グズグズした日々を送っていました。

市販の薬を飲むと良くなるので、
あまり続けて飲んでもいけないかな、と
飲むのをやめると、ぶり返す。
ダラダラと1ヶ月近くそんなが生活が続いていましたが
先週とうとうダウン。
その後病院のお薬で、なんとか復活できました。

そんなときにお義母さんが運んでくれたごはん。
a0111280_19191673.jpg

体ポカポカしょうがいっぱいのカレイの煮付け
ほうれん草のあえもの
イチゴ


愛を感じます (T_T)


わが家はオットの両親との2世帯住宅。
普段の生活は、食事から何から全て別です。

でも私が具合が悪くなると、お願いしたことは
何でもしてくれます。
私が嫌がることには、決して手をだしません。

あ~ありがたい(涙)
おかげで元気になりました。
[PR]
by nohohon_pistachio | 2011-01-19 19:26 | ごはん

ホロさんのおべんとう


わりとご近所にある、自然食 ホロ さん。

有機・無農薬野菜の自家栽培野菜を中心とした、
安心でやさしいお料理のお店です。

*日替わりの玄米ごはん定食
私はお店で食べずに、持ち帰り用のお弁当にしてもらいます
a0111280_22162814.jpg

a0111280_22195068.jpg
4月28日のメニュー
・たかきびと春菊のコロッケ
・新玉サラダ
・ヤーコンのきんぴら
・カブと高野豆腐の煮物
・大根とわかめのスープ
・黒米入り玄米ごはん
・おつけもの


どれもやさしいお味ですが、野菜本来の旨みがあり、
繊細な味の中に、お出汁の味もしっかり感じられます。
玄米ご飯も、かみ締めるたびに旨みがジュワ~。

メインには揚げ物が付くのですが、
ぜんぜん油っこくなく、サックサクです♪

-------------*-----------------*--------------

この日は、ホロさんに寄る前に、
イベントが終わったCherishさんへ
イベント用リースの引き取りに行きました。

オットは 『泣きながらドッサリ持ち帰るんでしょ?』と、
とってもイジワルな事を言っていましたが、
11個納品したうちの5個が、お嫁入りしてました。

わ~い♪
リースはCherishさんでは異質だし、どうしてもお値段が
高めになるので、なかなか完売とは行きませんが、
私としては、5個も売れて気分上々です。

何しろイベントも納品も初めてのことだし、
私のリースを買ってくださる方がいらっしゃったことが
何よりも嬉しいのです。

そしてもっと嬉しい事に、
お嫁に行けてないリースたちも、引き続きCherishさん
の店内に飾って(販売)いただける事になりました。

そしてそして、5月と7月のイベント
*雑貨・手作りフェスタ in 江別
*VOL 10 カントリー&クラフトフェスタin新琴似

へのお誘い♪♪

なんだかイベントづいていますが、
制作意欲が維持できて、いい感じ!?

可愛いの、いっぱい作らなくちゃね。
[PR]
by nohohon_pistachio | 2010-05-01 22:59 | ごはん

新巻鮭


毎年 年末になると、お義母さんの親戚が新巻鮭を
おくってくるのですが、これが クセモノ。

日本人ですし、どさんこですから、
『神の魚』 とも呼ばれる鮭は、もちろん大好きです。

でもね~、下ろすのがメンドクサイ。
しかもいつも忙しい年末。
どさんこがどさんこに、鮭おくらなくても~(>_<。)

いつもは、お義母さんが綺麗にさばいて、
私は美味しいところだけおすそ分けいただくのですが、

お義母さんったら、12月に入り利き腕をまさかの骨折。
てことは ・・・・・。

え~~っっ
私にどうしろと!!!


私、魚を下ろすの嫌いなんです(泣)
やってもサンマやイワシくらい(涙)

泣いても仕方がないので、がんばりました 私。
人生で3度目の新巻下ろし。

内臓がないのがせめてもの救い。
とかなんとか言いながら、自宅キッチンは
鮭が1本丸ごと入るように、ワイドシンク仕様。
軍手と出刃も自前です(笑)
a0111280_1135826.jpg
まずは皮もおいしくいただくため、鱗をとります。

a0111280_1111749.jpg
頭をバッサリ落としてから、

a0111280_111551.jpg
私は未熟者なので、3等分にしてから3枚に。

a0111280_1153845.jpg
こんな感じでしょうか。
この頭とアラは、大事な々食材です。

a0111280_117844.jpg
冷凍で送られてきたのですが、
解凍しすぎて身が柔らかかったのと、
包丁がよく切れず、少し崩れてしまいました(反省)

最近は頭やアラが気軽に手に入らなくなって、
こんなときは、面倒な新巻鮭も嬉しいもの。

大事なアラは何になるかと言うと、

郷土料理の
a0111280_1191417.jpg

三平汁に。
a0111280_1193276.jpg


【三平汁】は・・・
[PR]
by nohohon_pistachio | 2010-01-22 11:28 | ごはん

いくらしょう油漬け


秋ですね~。
生すじこが出まわるようになりましたね~。

この時季、北海道の殆ど?のご家庭では、
ご自分でいくらを漬けるのではないでしょうか?
a0111280_162044.jpg

塩漬けも美味しいですが、わが家ではもっぱらしょう油漬けで楽しみます。

私は、100グラム200円台になったら買うようにしてますが、最近は中々250円前後まで下がりませんね。
今回は100グラム298円のものを購入。
小さめの1腹263グラム、775円でした。
a0111280_16244863.jpg

塩を1~2つまみ入れた40~50度のお湯
(少し熱いが手を入れられるくらいの温度)に
割りほぐした生筋子を入れ、ふり洗い。


◇あまり熱いと皮が硬くなって生臭みが残り、
温度が低いとふり洗いではなかなかほぐれない◇

真水で数回洗い、残った筋や皮や汚れを取り除き、
この時点で少し白濁したいくらも、
最後に冷たい塩水にさーっと浸すと、あら不思議!
とっても綺麗なオレンジ色に輝きます。
a0111280_16255787.jpg

ヒタヒタのおしょう油とお酒のタレに浸して、一晩置き
ぷく~っとタレを吸い込んだら出来上がり。


この場合も、いくらが隠れるくらいに浸さないと
生臭くなっちゃいます。

おしょう油とお酒は半々。
この生筋子の量(263グラム)だと25~30ccくらい
づつかな? いつも適当レシピなもんで(^^ゞ
お酒の弱い方は煮切ってアルコールを飛ばしましょう。

お好みでみりんやお出汁を入れる方もいますが、
実家の味はおしょう油とお酒のみ。
それでも十分美味しいですよ。
a0111280_16261254.jpg

いくらがたくさんあるのに、ごはんの上いっぱいに
かけないのは・・・

後から自分で好きなだけかけながら食べるからです。
その方がたくさん食べられちゃうから(笑)
[PR]
by nohohon_pistachio | 2009-10-03 16:54 | ごはん

さっぽろき

札幌黄

というタマネギをご存知でしょうか。
a0111280_15383324.jpg

肉厚で糖度が高くジューシー。
生食はちょっぴり辛いのですが、
熱を加えると甘さと柔らかさが増し、
とてもおいしい玉ネネギですが、

天候に左右されやすく、大きさも不揃いで
病気にも弱く、長期保存に向かない
などと生産効率が悪く、
農家さんに敬遠されて生産量が減っていったため

“幻の玉ネギ”

と呼ばれています。
(最近はルネッサンス事業などで、
   生産量が増えているそうです。)

ありがたいことに、お義母さんが知り合いの農家さん
から毎年分けてもらえるので、我が家の玉ネギは
毎年札幌黄です。

そんな貴重な “幻” でも、
キロ買いで車庫にどーーんとあるわけですから、
春先になると芽は伸びるし、傷み始めて玉ネギ臭が
車庫に漂ってきますので、
毎年この季節は“玉ネギ三昧”の食事になります(汗)

昨日は、くり抜いた玉ネギの真ん中に
ハンバーグの種を詰めた
目玉メンチにして食べました。
a0111280_1550224.jpg

でも私、この時期旬の九州産の白くて柔らかい
“新タマネギ” も大好きで、
生食にはもっぱら新玉ネギです(〃▽〃)
[PR]
by nohohon_pistachio | 2009-04-19 16:02 | ごはん

たらのスープ

この季節、じゃがいもをたくさん食べたい日につくる一品
a0111280_15342323.jpg

今が旬の生たらの身を使ってもおいしいのですが、
身が“グズグズ”になっちゃうので、出汁もよくでる
姫たらの一夜干しをよく使います。

a0111280_15382390.jpg

小さいスケトウダラ(たらこのお母さん)
さーっと火で炙っていただくと、ビールにも良く合いますね。

a0111280_15405845.jpg

フランスパンなんかがよく合いますが、
この日はパセリを切らしていて小ネギを散らしたので、
なんとなく白いご飯で食べました(笑)

More
[PR]
by nohohon_pistachio | 2009-02-05 15:59 | ごはん


思いついた事を気ままに綴る自分メモの備忘録。 わんこのお話も、少しお届け。


by nohohon_pistachio

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
more...

カテゴリ

全体
はじめまして
日々の事
わんこ
いただきもの
おいしいもの
ごはん
そとごはん
ひとりごはん
お気に入り
てづくり
ひとりごと
小さな幸せ
おでかけ
未分類

タグ

(51)
(31)
(21)
(21)
(18)
(17)
(16)
(13)
(12)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(2)
(2)
(2)
(1)

★リンク集
メ  モ
★プロフィール
・かかお
自宅で、不定期に
仕事をしながら、
北国に暮らす主婦

★お知らせ
現在トラックバックは受け付けておりません

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング